アメリカ生まれの僕の風俗体験談

アメカジ風俗

おそらくトークが長すぎて延長になります

投稿日:2016年1月14日

これはイレギュラーパターンかもしれませんが趣味や好きな物が一緒でデリヘル嬢と最初30分ぐらい話してました。延長20分お願いとこの時点で言っちゃいましたよ。女の子も可愛かったし。なんでも最初のトークが大事なんです。女の子からシャワー行かないと時間もったいないよと言われてシャワールームへ。ボディも程よい肉付きでシャワーの時点でエキサイトマックスでした。ベッドに行って、私から攻める番で。おまんこクンニ好きの私として速攻で女の子の股を開いておまんこクンニスタート。なんと。無臭ですよ。むしろなんかいい匂いがしてきます。これは若い証拠ですね。最高でした。おまんこクンニとシックスナインで合計20分ぐらいはしてたような気がします。あとは女の子のフェラチオがすごくうまかったです。こういう真面目っぽい女の子がうまいとエキサイトしますね。そのままスマタになって。スマタも格別でした体の相性がいい感じがしましたね。おまんこクンニのしすぎか時間が危なかったのでさらに20分延長しましたよ。私のタイプはどんどん延長しちゃう癖があります。

元気いっぱいでやる気満々です

お目めがぱっちりした可愛い系で、かなり私好みのデリヘル嬢です。色が白くって、これは、っと思って肌を触らせてもらうと、きめ細かくて、どこまでもめっちゃ柔らかくてとろけてしまいそうな錯覚になります。こんなに肌を触ってるだけでめっちゃ気持ちいい女の子なかなかいないかも。最初は二の腕を揉み揉みさせてもらいながら、ベッドの上で軽くトークタイムです。いやな顔ひとつせずに、私のトークをうんうんと優しくうなずいてくれるしぐさに、癒し度マックスですよ。ある程度トークが温まったところで、服を脱いでシャワールームへ。服はもちろん一枚づつ脱がせてもらいます。徐々に色白いデリヘル嬢の肌があらわになっていきます。ちょっと恥ずかしそうな表情がまたこっちをムラムラさせてくれます。この時間、すごくハッピーです。シャワーを浴びて、明かりを薄暗くした部屋のベッドへ。「どこが感じやすいの?気持ちいいところはどこ?」肌をゆっくり撫でながらデリヘル嬢が聞いてくれます。その手つきがいやらしくて、もうちんこの方がファイト一発元気いっぱいな感じですよ。