アメリカ生まれの僕の風俗体験談

アメカジ風俗

おまんこクンニで悶絶しました

投稿日:2016年7月14日

TELをして、ネットのホームページでチェックした女の子を指名しました。駅近くのホテルへ向かいます。ここの受付けスタッフも陽気で丁寧な応対が良かったですよ。ホテルに入ってTELをすると、すぐに普通の主婦といった感じのデリヘル嬢が現れました。あらかじめホテル近くまで来ていたようですね。ホームページのプロフの写真は顔が写っていないのですがプロポーションはプロフの写真通りだと思います。裸になると、爆乳ではないものの素晴らしいプロポーションでした。簡単なあいさつの後、プレイ代金を支払うと、バスルームの準備をしてもらいます。お湯が溜まるまでマッサージタイム。マッサージに限らず、こういう心遣いが人妻店の人気の秘密だと思います。湯が溜まった頃に一緒にバスルームへ行って、ボディとちんこを洗ってもらってイチャイチャをしたりで盛り上がったところでベッドへ向かいますよ。ディープキッスから全身リップ、そしてフェラチオから、おまんこクンニでおまんこ臭を堪能させてもらいます。やっぱり人妻は臭いですね。

おっぱい乳首を集中攻撃です

まずはベッドに腰掛けてイチャイチャしながらのトークタイムです。デリヘル嬢の大きなおっぱいの谷間に指を差し込んだり、くすぐり合ったりして、まさに恋人とのデートモードですよ。シャワーに入って大事なちんことおまんこをお互いに洗いっこして、ソープがたっぷりついた手で自慢のおっぱいをまさぐるように洗ってあげると、とってもデリヘル嬢が気持ちよさそうでした。どうやらおっぱい乳首がウィークポイントというか弱点のようです。この日はオプションでJK服のコスプレをしてもらったのですが、顔立ちが大人っぽすぎたので、ちょっとアンバランスでした。バラエティ番組でやるコントの女の子みたいでおもしろかったけど、エロエロプレイにはつながりませんでした。たぶんナースコスとか割烹着だったらエキサイトしたかもしれませ。気を取り直してベッドでプレイスタート。デリヘル嬢に横からおおいかぶさるような体勢で、おっぱいを集中攻撃します。ここがウィークポイントなのはもはやリサーチ済みですよ。